毛深い男性が嫌われてるって本当なの?女性100人にアンケート

彼・夫に「毛深いのが苦手」と伝えたことがありますか?

 

今さらだけど、彼氏・夫の毛深さが苦手。

 

お付き合いをしてみて、結婚をしてみて、今気づいた、毛深いパートナーへの嫌悪感。

 

そんな思いを、パートナーに伝えたことはあるか、女性にアンケートをとってみました。

 

Q. 毛深いのが苦手であることをパートナー(彼氏、夫)に伝えたことはありますか?(全81名回答)

ある 34.5%
ない 65.5%

 

半数以上の人が「伝えていない」という結果が。

 

「傷つけてしまうのではないか?」

 

「今さら言うのもおかしいのではないか?」

 

パートナーへの気遣いからくる思いがあるのかもしれません。

 

一方、正直に伝えている!という人も3割強います!

 

では、伝えた結果、パートナーはどうなったのでしょうか?

改善行動をとってくれたのは・・・○%の男性だ!

Q. (毛深いのが苦手と伝えた後)パートナーは改善のための行動をとりましたか?(全28名回答)

とった 39%
とらなかった 61%

 

約4割の男性が改善のための行動をとってくれたそう!

 

では、具体的に彼らはどんな行動をとったのでしょうか?

 

もともと体毛が薄いのでたまにしかひげを剃っていませんでしたが、毎日ひげを剃るようになりました。
(20代/女性)

定期的に自分で剃ったり、たまに私が処理してあげたりしています。笑いながら処理してあげたりして楽しんでいます。
(30代/女性)

ブラジリアンワックスで毛の処理をしてくれるようになりました。
(30代/女性)

家庭用の脱毛処理器を購入して週に一度脱毛するようになりました。
(20代/女性)

 

おおお!皆さんかなり努力されているようですね。

 

毎日ヒゲを剃る、という手軽にできるところから、ブラジリアンワックスや家庭用脱毛器など、本格的な脱毛をするところまで、それぞれが考えうる対策をしてくれたようです。

 

勇気を出して伝えたかいがありましたね。

 

 

一方で、約6割の男性がアクションを起こしてくれなかったとのこと。

 

ヒゲが濃いのでいつも剃るように言っていますが聞き流されて終わりです。
(30代/女性)

脱毛を検討したが実際の経験談の情報が乏しく痛みなどの恐怖から断念、私自信も脱毛の費用が掛かることを気にしていたので、「まぁ、仕方ないか」という気持ちになりました。
(30代/女性)

 

このように、言っても受け入れてもらえないパターンもあれば、本人が自覚しているけれども経済面などの理由で対策が取れないというパターンも。

 

また、

 

いつも毛深くない人を選んでいるので言う必要もないし、対策を取ってもらう必要もありません。
(30代/女性)

 

というように、そもそもパートナーとして毛深い人は選ばないという人も多くみられました。

 

勇気を出して伝えてみれば未来が開けるかも!?

「私、毛深いのが苦手で・・・」

 

生まれもった体質を否定するようなことを言うのはとても気が引けますし、勇気が必要です。

 

それでも、こと「毛」に関しては、今や除毛・脱毛の手段が格段に増え、誰でも気軽に取り組めるものがたくさんあります。

 

 

つまり、改善の余地はたくさんあるということ。

 

クリニックなどでの脱毛も、痛みを軽減する方法が提供されており、一時期の男性脱毛からはずっと進化しているのです。

 

 

あなたがパートナーの毛深さに悩んでいる女性であれば、毛深さを男性だけの問題にせず、あなたも一緒に改善方法を考え、そのメリットを様々な角度から伝えていくことで、パートナーが動いてくれるようになるかもしれません。

 

このサイトには、そのためのネタがたくさん詰まっています。

 

万全の準備をして、誠心誠意伝えてみてはいかがでしょうか?